楽器のはなし

最近の気温の低さは7月とは思えません。

朝方の寒さに思わず布団をかけ直しましたが、あぶなく風邪をひきそうです。皆様もお気を付けくださいね。

さて、今日はバイオリンのお話しを少々。

私の使っているバイオリンは小学生の高学年に一度、買い替えたもの。これをうん十年使っています。

弦楽器は成長期に習っていると必ず買い替えるタイミングがあり、メンテナンスをしながら使えば何十年~何百年と弾くことが出来ます。

また、弓の毛は使用度にもよりますが、一年から二年に毛替えをします。弓の毛は消耗品に近いかもしれません。

そろそろ、私の弓も毛替えの時期です。

そして、必ずバイオリンケ-スには二本の弓が準備されていて、演奏する環境やコンデイションにより変えて弾くこともあります。

特にこの梅雨の季節では、本当に弓の状態や変化がよくわかるんですよ。

弦楽器は湿気や熱にとても弱く、炎天下での演奏は決してできませんので、デリケ-トな楽器といえるかもしれません。

弾いている私はがさつですが。ははは。

DSC03742-1.JPG


この写真でバイオリンに寄り添っているものは、肩当。これをバイオリンに装着し体と楽器の弾きやすい高さに調節します。

これもピンからキリまでの値段がありますが、使っているうちにクッションが弱くなり買い替えをしていくこともあります。

音色を出す四本の弦も、弾いているうちにどんどん消耗して音色が悪くなっていくため、気になるときは、本番の数週間前に張替することも。

ほんとうに💰がかかります。とほほ。。。。。

せっかくバイオリンを持っているわけですから、しっかり練習をして腕を磨かねばいけないのでしょうが、今日も弓から布に持ち替えて

一生懸命バイオリンを磨いております。


この記事へのコメント

はな
2019年07月12日 20:36
私も、自分が若い頃愛用したバイオリン。
弓も弦も切れてボロボロなのですが、何とか治そうと思っています。
孫が好きそうなので(^^;)
2019年07月14日 10:29
はなさんへ

はなさんの使っていらっしゃったバイオリン、メンテナンスをすれば必ずみちがえるようになりますよ。
先日、メンバ-から子供用のバイオリンを預かりました。ペグが固くなったりしていましたが十分音が出ましたので是非お孫さんに。
2019年07月14日 16:13
こんにちは。

楽器を演奏するにもお金の掛からない物はありませんよね。

頑張ってください!
2019年07月15日 15:19
angelaさんへ

転勤族で粗大ごみのようになっていたので、あるきっかけに再開したのですがメンテのめんどくささも思い出しました。梅雨があけたら弓の毛替えをしようと思ってます。