秋津コミニテイ-がこれからも守られますように。

先週の土曜日は一年に一回の秋津コミニテイ-の総会日でした。
ここ秋津小学校を使わせて頂いている団体などが、一年間の実績やそれぞれの問題点などを発表したり、お互いの親睦を深める集まりでもあります。

毎年、登録済みの方と習志野市教育委員会・秋津小学校校長・教頭なども参加します。

秋津コミニテイ-では、趣味や特技などを持った大人たちが地域の子供たちにその知識を伝え

地域全体で子供たちを育てていく環境作りをしてきました。



校庭にはビオト-プが作られていたり、畑を作り野菜が作られて自然の植物の成長を目にすることも出来ます。

今こどもの数が少なくなり、習志野市でも幼稚園がなくなり、こども園という名で統合されていっています。

いずれはこの秋津小学校へ入学する子供たちもいなくなるため、この小学校も閉校の方向へ向かっているのか

もしれません。

そうなると、この秋津コミニテイ-もなくなる?


実は、私の出身の浦安市の学校でも十数年前から同様なことが起きています。

昔の職場だった幼稚園、そして隣接していた小学校が子供の数の減少のため閉校となりました。

私が公務員になったばかりの二十代のころは、デイズニ-ランドができ浦安に転居してくる人が多くエステ-トや

戸建てやマンションが建設され将来的には20校の幼稚園を作る予定でした。

20年から30年の間に、こんなにも社会全体が変わっていくことを誰も想像できませんでした。

幼稚園はこども園になり、閉校になっていた小学校は数年たち、やっとリフォ-ムされて生まれ変わりました。

財政の豊かな市ではことの進展が比較的早いのですが、ここまで来るのに何十年という長いスパンが

かかっています。


習志野市は、地域によって行政の力の入れ方にばらつきがあるように思われますので、とても心配。



画像




実は、この松の木林のあるところまでが海だった場所です。ここから先は海で、秋津という地域は海だった場所

に作られた埋立地なのです。

この秋津コミニテイ-の活動の様子はNHKテレビで放送されたこともあり、取材日がカルテットの練習日

だった為、、NHKの方や香川県の小学校の関係者の方たちともお会いするタイミングがありました。

おはなしの流れで、弦楽四重奏の生演奏をお聞かせしましたが、秋津コミニテイ-の取り組みに興味や関心を

持たれて全国の学校以外にも海外の学校からも視察に訪問される方もいらっしゃいます。


この活動に、力と知恵を提供してくれた方たちの努力が、これからも守られますように。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック