ジャズのリズムはむずかしい。

6月のボランテイア演奏の、臨時練習をすることになりました。
本番までに、2回追加することになり、秋津小学校内にある秋津コミニテイ-へメンバ-が集合しました。

ここは、秋津小学校の空き教室を習志野市からお借りして、秋津小学校の子供たちの為に趣味や特技や知識

などを役立てる人たちが、自由に使用することが出来る素晴らしい取り組みをしている場所です。

ここへ来ると、いろいろなジャンルの方との出会いが必ずあります。

昨日は運動会でしたので子供たちや、そのご家族やおじいちゃん・おばあちゃんが見に来てとても賑やか

でした。

そんな中練習をしていると・・・・・隣から三味線の音が?!

私たちと同じで緊急練習かな?  と思っていると、午後におそろいのはっぴを身につけて数人が出てきま

した。

なんと!!  運動会の子供たちの「そうらん節」のバックで、生の三味線を弾いてあげているでは

ないですか?

うわ~!!なんて贅沢な運動会なのでしょう。昨日は真夏のような太陽の日差しの中、子供たちの演技を

もりあげる三味線の音色はとても力強く校庭に響いていました。

私たちも、何か出来る事があるといいな~、と思っています。

そして、もうひとつの出会いも。同じ音楽関係の方でNさんと出会いました。

Nさんはとても多彩な楽器の趣味をお持ちで、◎◎ミュ-ジックという音楽イベントを主催される方です。

クラシック畑の私たちには、なかなか難しいジャズのリズムを教えて頂けることになり、昨日はその練習です。

ジャズのリズムを分かりやすく伝えるために、わざわざドラムセットの中のシンバルの部分のところを

準備してくださいました。(なんというのですかね?この部分?)

本当に音楽が大好きで、生活の一部になっていることが伝わってきます。

ジャズ以外にも、お話しもとても上手で、お昼がすぎてもトークがもなかなか止まらず笑ってしまうほど。

そのほか、わたしたちの新しい挑戦「ワ-クショップ」の相談にものっていただき、気をつけるべき点などの

アドバイスもいただきました。

ありがとうございました。

そして、Nさんの企画するイベントへにも是非参加して頂きたいと、嬉しいおさそいが!

私たちでお役に立つことが出来ればよろこんで参加させていただきます。




これは、メンバ-の一人から預かった「ワ-クショップ」で使用する予定のバイオリンです。

二分の一というサイズ。とても小さいです~。



大人のサイズの半分です。うふふ。。。このかわいさ、想像してみてくださいね。


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック