6人の愉快な仲間たち♪アンサンブル・ウ-マン

画像


習志野市で定期訪問させていただいている高齢者施設での演奏の様子です。

私たち、室内楽団”アンサンブル・ウ-マン”です。

この施設は、とても清潔・衛生面に気を配られているところで、毎回訪問するたび感心しています。

また、この施設内にあるカフェで頂ける500円ランチ。こちらもバランスよいメニュ-で毎回楽しみにしています。

デイ・サ-ビスのスタッフの皆さんはとても優しく、あたたかい空間の中で演奏をさせていただいてます。

立ち上げ当初は4名でしたので、弦楽四重奏団としてご訪問していましたが、5名、6名とメンバ-が増えましたので、室内楽団にかえ、同時に演奏もダイナミックになってきました。

写真では5名ですが、現在は6名で演奏活動をしています。
そして、もうひとり。わたしたちの活動を支えてくれる事務局長。Nさんのおかげで私たちは安心して練習に集中することが出来ます。

そして、チェロさんがお仲間になってくださったこと。これも大きいことです。Iさんの技術の高さと低音の魅力は素晴らしいのです!

また、ご依頼先に通い続けること。これも大切ですね。利用者様にわたしたちの顔を覚えていただけます。
これも少人数ならではのことかもしれません。
曲紹介や司会進行中に会話のバトンタッチができる余裕も。

施設の方や利用者の笑顔を拝見した時、元気な声でなつかしい歌を歌ってくださったとき、”みんなで頑張って練習をしてきてよかった、”と思う瞬間です。


ひとつの演奏が終わると、すぐ次のご依頼先の練習を始めます。その為、年間で練習する曲はとても多いです。
楽譜の枚数も多いですが、みんなが一つの目標のために練習に取り組む時間は無駄ではありませんね。

ゴ-ルデン・ウイ-クがおわったら、6月のご依頼先にむけての練習頑張りましょう!

この記事へのコメント

2019年04月30日 22:22
こんばんは。
初めまして。
気持ち玉を頂き有難うございました。
素晴しいことをされているんですね。
お仲間も素晴らしい様子で
どうかいつまでも続けられますように。
また寄らせていただきます。
2019年05月01日 00:05
こんばんは、初めまして。

ブログにコメントありがとうございました。

楽器を演奏なさっているのですね。
それが人の役に立っていて素晴らしいと思います。
これからも練習に励んで人を喜ばせてあげてください^_^

ろこさんへ
2019年05月01日 12:38
こんにちは。
ボランテイア演奏だけの団体となるとなかなか仲間が集まらず1年半は暗黒時代を経験しました。ご依頼がはいっているのにメンバ-が定着せず、在籍しているメンバ-で必死につないできたことを思い出します。このような経験上、サポ-トメンバ-や定員に余裕を持つ必要がでてきました。でも、必ず救世主のような方がお仲間になってくれ助けて下さるのです。とても不思議な出会いやご縁がいまのメンバーです。
2019年05月01日 12:50
こんにちは。
大好きな楽器で練習した曲が完成してゆき、私たちの演奏をよろこんで聴いていただける場があるのは本当にありがたいことです。そして、練習の励みとなります。目標があれば頑張れます。
思うように弾けずに、指がつりそうになったり手首が痛くなったり肩がばりばりになったり。。。。いろいろな症状がありますがみんなで支え合いながら(笑)練習頑張ります!

この記事へのトラックバック