マダムえりこの"アンサンブル・ウ−マン"

アクセスカウンタ

zoom RSS ミントの香るパンナコッタとマチェドニアの作り方

<<   作成日時 : 2012/07/07 10:16   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5

画像



毎日、ジメットする湿気に、みなさんグッタリしていませんか?
こんな季節には、ハ−ブのさわやかな香りを利用した、おいしいデザ−トなどは、いかがでしょうか?
ハ−ブの代表とも言われる、ミントを使った、パンナコッタとマチェドニアをどうぞ。




パンナコッタとはイタリアのデザ−トです。

最近では、ス−パ-でも販売されていますよね。プリンとは違った、柔らかい食感と、クリ−ミ−な味わいに、ファンが多いデザ−トでもあります。

生徒さんには、前日準備したものを、召し上がっていただきます。

「パンナコッタなんて、難しいデザ−トを作るなんて、私には無理〜。。。」なんて、思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実は、生クリ−ムと牛乳と、砂糖、ゼラチンだけでできてしまう、超〜簡単なデザ−トなのです。


画像






そして、マチェドニア。

こちらは、簡単に言いますと、イタリア版”フル−ツポンチ”です。

いろいろなフル−ツを小さめにカットして、グラニュ−糖と、コアントロ−、ミント一枝を、加えて冷やしておきます。

こうするだけで、フル−ツから、自然においしいジュ−スが引き出されて、おいしいマチェドニアが完成するわけです。

パンナコッタを、このような大きめのお皿の中心において、周りにマチェドニアを飾ります。



お皿に空間があると、贅沢&涼しげに見えますよ。


フル−ツはメロン、パイン、オレンジ、キウイなどのほか、イチゴの季節にはイチゴを入れてあげると、色も鮮やかです。

今は、さくらんぼやスイカの季節ですが、スイカからは、少々水分が多く出ますので、お気をつけ下さいね。


画像




にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
連続してお洒落なデザートばかり!!^^q
是非、マネしてみたいと
頭は空想が拡がるばかり!(笑)

パンナコッタ!
案外簡単に出来るものなんですね!
マチェドニア。。。
これもお洒落ですねぇ〜!

今までのレシピ。。。
絶対!書留めておく必要あるね!^^q
みつば
2012/07/08 13:14
みつばさんへ
そうなのですよ〜。私の教室でご紹介するレシピは、すべて簡単で美味しいものばかりなのです。
生徒さんがおっしゃるには、レストランでいただく料理のようで、ついつい比べてしまうそうです。
ハ−ブを使い、自宅で準備さえすれば、立派なおもてなし料理になってしまうのも、ハ−ブ料理の魅力なのかもしれませんね。
マダムえりこ
2012/07/09 07:38
マダムえりこさん
何だか、私虜になってしまいそうです…
以前、ネットで、ハーブを調べた事がありましたが、
今改めて、ハーブに出会えた感じがしてます
嬉しいです〜今後共宜しく
miki
2012/07/10 08:47
mikiさんへ
ありがとうございます。
ちょっと前まで、日本では、ハ−ブを敷居の高いもののように扱われていたのですが、日本の茗荷やシソとおなじモノ。
どんどん、使ってあそんで下さいね。
マダムえりこ
2012/07/10 18:51
mikiさんへ
そんなに、よろこんでいただけて、わたしも、とてもうれしいです〜。
ただ、教室意外のときのブログは、自虐ネタばかりで、申し訳ありません。
また、遊びにいらして下さいね。おまちしております。
マダムえりこ
2012/07/10 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミントの香るパンナコッタとマチェドニアの作り方 マダムえりこの"アンサンブル・ウ−マン"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる