それぞれの考える支援でいいのです。

いろいろな場所で、東日本大震災への支援活動が始まっています。
震災による、悲しみや辛さを分け合う支援活動でもあり、乗り越えて前に進んでいく力のお手伝いになれるような復興活動になれるといいですね。

今日、ソフトバンクの孫社長が100億円を義援金として寄付をされたそうです。そして、役員報酬までも。
そのほか、両親を亡くした子供たちに、18歳まで無償で携帯電話を提供したり。
この金額にも驚きましたが、孫社長の生き方は、なんとすばらしいことでしょう。


それぞれの考える、支援の方法でいいのですよね。


力のある人は力を。

知恵のある人は知恵を。

お金のある人はお金を。

みんなが出し惜しみをしないで、応援をすれば、きっと復興のお手伝いになるのですよね。



今年の4月は寒いですが、今日、近所の桜の花が咲いていました。上野公園の桜もお花が咲き始めたかもしれませんね。

画像


明るく元気になれるよう、自粛ム-ドではなく応援ム-ドにしていきたいな、と桜を眺めて思いました。


きょうもご訪問をありがとうございました。お帰りの際に、ぽちっとお願いできますとありがたく思います。


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

教室ホ-ムペ-ジ   http://www7b.biglobe.ne.jp/~e1101o1987h/

この記事へのコメント

2011年04月04日 20:53
孫社長のニュース、私はネットで知りました。
凄いですねー。そうそう、お金のある人は
お金で協力してほしいです。でも、100億は凄過ぎ
ますねー。私はお金も知恵もないから、節電に
協力してます。あとは自分にできる範囲の募金です。
たぶん、みんなこれほどの大災害っていうのが
初めての事で、それぞれいろいろ考えたりは
してると思うのですが、どう対応したらいいのか
分からない時期なのかなー?って思います。
今、広がってる自粛ムードっていうのもある意味、
私は分かるような気がするんですよねー。
あの辛そうな被災地の方達のお顔を思い出すと
今、こんな事しててイイのか。。と思ってしまう
人は多いと思います。自然な形で前に進む力が
日本人全体に沸いて来る、そんな時は絶対に
来るような気がします。
2011年04月05日 07:27
孫さんはホントすごいですね。

政治家よりも政治家らしい人だなあって思います。

自分なりにできることを続けること、それがいいですよね。
マダムえりこ
2011年04月05日 08:18
ハリ-ママさんへ
人間って立ちあがる力をもっていますよね。
きっと、じわじわと力が出て、倒れたままではいないと思います。阪神も新潟も鳥取の地震でも、今は街が復興していますものね。
海外からの応援も本当に感謝です。ニュ-ジ-の姉からの連絡で、今回の日本の地震の募金活動をしたところ、54000円が集ったそうです。ニュ-ジ-の赤十字社の話では、金額に枠があるらしく、日本のような先進国への義援金は全額いくかどうか?といわれたそうです。もっと、困っている国とのバランスを考え、義援金は割り当てられているそうです。姉としては、全額を寄付したい気持ちがあるので、複雑だったそうです。いろいろとあるのですね。
マダムえりこ
2011年04月05日 08:22
kojiさんへ
孫さんの考え方や行動のすばらしさに感動した方は多いですよね。
不思議なことに、こういうときに動いている政治家が、ひとりもみかけませんよね。
政治家って、こういうとき、動かなくっていいんだ~。。。と冷めた目でますますみてしまいます。これで、消費税を上げるなんていったら。。。ですよね。
2011年04月05日 11:35
えりこさんのご近所では被害があったようですが、その後いかがですか? 
孫さん、凄いですよね。本当に尊敬に値します。涙が出てきました・・・
私は毎月出来る範囲で募金をしようと思っています。チリも積もれば・・・ですよね
マダムえりこ
2011年04月05日 14:01
おばちゃんさんへ
こちらは計画停電は行われず、今は、普通の生活ができています。でも、ス-パ-などではまだ、陳列できていない商品もあり、電気も消されて、購買意欲も失われがちです。。。。。
ご近所のみなさんも、同じようなことをおっしゃられていますね。今は、原発の行方やその影響が気になります。地域によっては、葉野菜の出荷停止がありました。その上、これから魚への影響も心配になってきている日本です。こんな調子だと、今度はス-パ-から干物魚が消えそうです。
2011年04月06日 13:15
見栄を張らずに自分のできることを出来る範囲で協力していけばいいのだと思います。自粛も考え物・・それよりも元気な人はその元気を送り届け、自粛よりも経済を動かせるように、外食を増やしたり、買い物も溜めない程度に普段通りすればいいのにと思います。 不安の募ることばかりではなく、ちゃんとした意見を信頼しデマや不安要素を回りに伝えないのもいいのかと思います。
2011年04月06日 15:48
そうなんですよね!ビックリです。
そんなことしたら死ぬまで働いても無理だし、死んでも100億なんて、保険金でも貰えないこの身を嘆くのはやめましょう(笑)
出来ることって何かとつい考えてしまいます。とりあえずささやかな寄付はしたし、節電にも心がけている。
もう少し落ち着いたら被災地を訪問したい。その惨状を自分の目で見るとともに、進んでいる復興の現状を見たいから(T_T)/~~~
2011年04月06日 16:26
本当に孫さんはすごいですね。

早く被災地のみなさんにわたるようにしてもらいたいです。
私もほんのわずかですが、気持を、募金しました。
ここのところ計画停電はないですが、
節電のところからも協力したいです。

食べるものはなくなるのは困りますね
原発の作業員の方は家にも帰れずお気の毒です
マダムえりこ
2011年04月06日 17:35
mintさんへ
原発の話になるといろいろなことをおっしゃる方がいますよね。
洗濯物を外に干さないとか。。。。外出を控えるとか、マスクをするとか。。。
このような情報はいったいどこから来ているのか?正確なのか?
放射能予防は大切ですが、もし対策が必要ならば、きちんとした所からの正しい情報を伝えてもらいたいですよね。その部分が今欠けているのだと思います。
マダムえりこ
2011年04月06日 17:40
はるばるさんへ
落ちついたら私も、宮城県の学生時代の友人に会いにいきたいと思っています。
メ-ルでは連絡しているのですが、昨年の今頃、会ったきりなのです。
ことしの夏は、七夕祭りが出来るとよいのですが。。。いやいや。きっと賑やかなお祭りが出来る!
マダムえりこ
2011年04月06日 17:51
kyabetuさんへ
そうなのですよね。
東京電力の原発の修復作業をしている方の健康状態も心配ですよね。
命をかけて作業をして下さっているのですから、十分な配慮をしてあげて欲しいと思います。
そんな中、東京電力の社員の社宅の方への嫌がらせなどの話も聞きます。
そのような、ゆがんだ気持ち。。。。どうなのでしょうね。
2011年04月07日 18:33
えりこさ~~ん、お久しぶり!^^
何だか長かったような気がするけど、これからだよね!!
色んな事が落ち着いて、また新たに見えてくることもあるものね。
復興まで、どれだけの期間掛かるか分からないけど、自分の出来ることをすればいいんだよね!

この震災では、色んな形で支援の輪が広がっていることを知って力強くも思い、また、これからの苦難の道も知ったけど、なるべく明るく前向きにいることが今一番大切なんだよね。

まだまだ。。。
これから、頑張っていきましょう^^q
マダムえりこ
2011年04月08日 10:01
みつばさんへ
余震がまだおさまらないので、落ちつきませんが、びくびくして過ごすより、みつばさんのおっしゃるとおり、明るく前向きにいる工夫って大切ですよね。
でも、昨晩の余震で、また食器類がカチャカチャ音を立てたときは、また割れるかも?と、びくびくしちゃいました。。。。

この記事へのトラックバック